menu
close

商品紹介
Products

国を越え、時を越えて、ものづくりと美を愛する人たちを魅了し続ける深川製磁のやきものたち。モノに溢れ、価値観が多様化するこの時代のなかで、本物だけがもつ輝きは、いっそう強く光を放ち、深く豊かに心を満たします。

ブルーワイナリー
豊かな実りを表すぶどうを、100年の伝統を持つ吹き付け技法を用いた染付のグラデーションで表現。白い磁肌と青のコントラストの美しさ、「用の美」を究めて洗練された造形は、現代のライフスタイルにもよくなじみ、時代を越えて愛されてきました。
寿赤絵
白磁に遊ぶ丸紋に吉祥文様の四君子「蘭・竹・菊・梅」を丹念に描き、幸の永続を意味する「西海波」の赤絵付けを施しました。お祝いのお品やお膳にふさわしい華やかでモダンなデザインが特長です。
TEWAZA
絵付け職人が調合した独自の色彩と、丸みを帯びたフォルムがモダンなポットとカップのシリーズ。ポットの注ぎ口には湯切れを良くする特別な工夫を施し、職人の手彫りによる磁器の茶こしを備えるなど機能美を追求しました。
KUROTAKE
初代・深川忠次が愛した竹の意匠をもとに、現代に誕生したシリーズです。カップの持ち手やソーサーのふちを飾る「黒竹」が、白磁の肌に映え、上質で気品あるお茶の時間を演出します。
染付菊唐草
生地に顔料が吸収されやすいことから、淡い色で描くのは難しいとされる染付技法を用いた菊花と唐草の意匠。精緻な線描きや濃み(だみ)による筆跡を残した塗りなど、染付の魅力を感じていただける器です。
草花折枝白抜紋
深い色の瑠璃地に墨弾き技法で浮かび上がらせた白抜きの模様は、花と葉をつけた柘榴(ざくろ)の折枝がモチーフ。瑠璃の器は様々な色合いの器とも相性が良く、日常使いに活躍してくれます。
菊七宝
平安時代より皇族、貴族などの装束に用いられた菊文様と七宝文様をもとに、明治期に誕生した品格ある意匠「菊七宝」。七宝の円は円満を表す吉祥文様で、不老長寿、子孫繁栄を象徴する縁起の良い器です。
バーミンガム朝顔
初代 深川忠次が欧州との貿易を本格的にスタートした明治期の意匠を現代に再現したコレクションです。英国では「モーニング・グローリー(朝の栄光)」と呼ばれる朝顔の、花の柔らかな色彩表現が特長です。
明染付
元の時代、イスラム寺院のブルーモザイクに魅せられた皇帝がその顔料を磁器に用い、長い時を経て完成された明染付。歴代皇帝に愛された最高峰の染付を深川製磁が現代によみがえらせました。青の魅力を最大限に引き出しています。

オーダーメイドも承ります

法人記念品や叙勲などの特別な機会や、大切な方へのギフトに、オーダメイドの磁器製作や名入れなども承っております。お電話またはメールにて、お気軽にお問い合わせください。