nero

黒を意味するイタリア語の「ネロ」。日本のかたちと磁器ならではの伝統色、その特徴と「磁器という素材の可能性を追求」し「日本のかたち」にこだわり生まれたのが「 nero 」です。透き通るような「究極の白」と高温焼成によってガラス状の釉薬がよく溶け込みしっとりと濡れたような漆を思わせる「 黒 nero 」が出合って誕生した瑞々しい調和。発表以来毎年ミラノサローネで新作家具デザインとコラボレーションの依頼を受け、様々な雑誌では表現豊かなファブリックや家具などヨーロッパ志向の異素材と美しい ハーモニーを奏でています。新しい「独自の伝統色」「日本のかたち」は、創造者の手によって「世界のかたち」として紹介され、多くのnero愛好家が誕生しています。