ARTE-WAN

アルテ ウァンは、2006年ミラノスタジオの開設記念としてデザインされました。コンセプトは、使い易さへのこだわりから生まれる「日本のかたち」といたしました。(手持ちの良さ。至近距離での美感。)は、和の器の条件です。 発売以来、まず新進気鋭のレストランで使用されました。「キレイ」「軽い」「丈夫」な器として人気を博した新しいデザインの波は、ミラノから日本へ上陸しました。当初は、使用用途が明記されているのが一般的な和の器の感覚では違和感が生じ混乱致しました。 現在ではこのコンセプトウァンは、料理の創造性を掻き立てしかもアート性を持つ器としてヘビーユーザーのコレクションアイテムとなっております。