えんどう豆 献上手盛鉢
  • 商品説明

  • 更に詳しく見る

初代忠次の明治図案帳をモティーフにした工芸作品です。マットな黒に淡いグリーンの花びらと金黄色のえんどう豆をリズミカルに描きました。えんどう豆の花言葉は、「必ずくる幸福」、「いつまでも続く楽しみ」その言葉通り家族の団欒の中で生活を彩ってくれる器です。

えんどう豆のモティーフは、昔から日本や西洋でも盛んに取り入れられています。人気の理由は、東西問わず同じです。豊穣。これからますます栄えるようにの意味をこめ縁起を担いだんでしょう。えんどう豆のデザインは、深川家に所蔵されているデザイン帳の中にありましたが、イスラム陶器にあるアラベスク紋様を彷彿させるような印象を受け、モダニズムを感じるようにデザインを変える必要がありました。そのために色にこだわりました。現代的なターコイズブルーの魅力を引き出す為には黒の存在を薄めなくてはならず絵の具の調合師が苦労の末にマット黒を完成させました。試作を重ねましたがそれでも上品な仕上がりにならず問題点がなかなか見つかりませんでした。従来、黒と金の相性は良いのですが、えんどう豆は例外でした。試行錯誤の上、金色を上品な暖色に変える事で解決しました。このデザインは調合師土橋の職人としての矜持です。

     

えんどう豆 献上手盛鉢

サイズ:
高6cm 径21.5cm
税込価格:
10,800 円
数量:
カートに入れる

包装紙・熨斗・栞について

深川製磁では様々なギフト用の包装を承っております。詳細は以下のリンク先よりご確認下さい。

» 詳細を見る