ブルーワイナリー ペア角大皿
  • 商品説明

  • 更に詳しく見る

ぶどうの意匠は、古今東西を問わず吉祥文様です。 「用の美」を追求した現代的な形姿に、100年前の下絵技法「エアログラフ」によるブルーのグラデーションが真白な磁器肌に染め込まれ、現代のブルー&ホワイトとして再現されています。磁器の間に調子を取る様に伸びる「つる」を手描きで入れているのも、一つ一つの表情の違いが器に温かで気韻ある印象を与える為です。熟練した職人の手技による現代のブルー&ホワイトには、明治期以来頑なに変わる事なく伝承してきた工芸品としての魅力が備わっています。

明治より百年以上愛されてきたフカガワブルー。平成のフカガワブルーに挑戦する為にブルーワイナリーの製作をしました。 コンセプトは、「キレイ、軽い、丈夫」。そのために、今までの概念には無かった厚手の器形を開発いたしました。カジュアルでありながらキレイな器の誕生です。このイノヴ ェーションには多くの反対がありました。薄くて軽いクラシックなテイストがこれまでの馴染みの器の形状です。しかしブルーワイナリーの魅力は、その不安を払拭しました。その秘密は何よりも独創的な器形にあります。形状デザイナー深川篤が作りだす「かたち」は、モルトの作り方にあります。 手で少しずつ削りながら手持ちの良さや使い勝手だけを追求しているものづくりは彼の人間性もあり優しさとユーモアに満ち溢れています。また、コンセプトの丈夫を作りだす為に焼成職人が1350度の高熱で8時間、季節や天候によっては14時間と言う途方もない焼成をすることによって厚くても軽い器を完成させました。平成のフカガワブルーは、これまでの淡いスカイブルーよりむしろブルー&ホワイトのメリハリが利いたインクブルーの染付として誕生しました。

     

ブルーワイナリー ペア角大皿

サイズ:
高3.5cm 縦16.5cm 横16.5cm
税込価格:
5,400 円
数量:
カートに入れる

包装紙・熨斗・栞について

深川製磁では様々なギフト用の包装を承っております。詳細は以下のリンク先よりご確認下さい。

» 詳細を見る