$flg); if ( $_GET['dis']=='off' ) { return $ret; } ?> 深川製磁 | 本店 | インフォ
INFOMATION

本店





日本ではじめて磁器が作られた町、有田。
17世紀以来、「有田焼」は佐賀鍋島藩の重要な産業として
海外にも数多く輸出され、世界中で愛されてきました。
その有田でひときわ世界への思いを強くし、
器作りを美しい文化へ昇華させたのが深川製磁の創立者である深川忠次です。
その忠次が世界中からのお客様を迎える為に建てた深川製磁本店。

スクラッチタイルの外壁を持つ建物には、モザイクの床やステンドグラス等、
今尚随所に明治期の貴重な様式を残しています。

本店二階にある参考館では、深川製磁の明治モダンあふれる名品の数々を見学出来ます(要予約)。

現在、本店建物と参考館の所蔵品は近代化産業遺産群に認定されています。


深川製磁本店
п@0955-42-5215